忍者ブログ
いろんなものの出会いについて
«08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10»
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ゆっくりと話し合いを重ねた上で出した結論です」
 円満離婚を強調するファクスが辺見えみり(31)とキム兄こと木村祐一(45)の夫婦連名でマスコミ各社に送られてきたのは4月25日のこと。そのわずか10日後、木村のすぐ後ろからマンションに入る黒いワンピース姿の“お持ち帰り美女”がフライデーされた。
 バツ3になったばかりの木村は写真誌の直撃取材に対し「ニューハーフはおるよ」などととぼけてみせたが、2丁目かいわいで「キム兄系」なる造語ができるほどゲイにモテモテのキム兄、もしかして両刀遣いだったの!? 
 交際3カ月、5回のデートで電撃入籍したのが06年1月、その年の秋に、若い女性との合コンで、抱き合う写真が雑誌に掲載され、早くも不仲説が高まった。「全然問題ないですよ。ダンナはモテた方がいいですから」と気丈に振る舞うえみりをよそに、「最近はエッチもさせてもらえへん」などと芸人仲間にぼやく木村の声も漏れ聞こえていた。
 辺見は自身のブログでも「今回のお別れは決して憎しみ合ってとか、そういうことではない」としつつ、「お互い同じ方向に進んでいるつもりだったけど、私的にはすぐに子供がいて彼がいて……という未来を描いていた」と、前妻との子供がいたキム兄が子づくりに消極的だったことを、離婚理由に挙げている。

●「家族だんらん」の夢を拒否されて…
「えみりちゃんは、4歳のときに両親が離婚し、父親(西郷輝彦)の顔を見ずに育ちました。母親の辺見マリも芸能界に復帰して忙しく、寂しい幼少期を過ごしただけに、父親や家族のだんらんに人一倍憧れていた。14歳違うキム兄に父親的存在を感じていたとしても、30を過ぎて子供が産めない夫婦は、認めたくなかったんでしょうね」(芸能関係者)
 現実と理想のギャップは広がるばかり。
「えみりは今年に入ってから、映画やテレビロケ、CM収録などでタイやアメリカでの長期滞在を繰り返していましたが、すでに昨年12月からお互い納得の上で別居状態を続けていたようです。キム兄がえみりとは別の“美女”を連れ、夜の街を歩く姿があちこちで目撃されています。仲のよい松本人志が“合コンの達人”とお墨付きを与えた木村は相変わらずですね。離婚を機に、先妻の子を気遣う父親らしくなるとは思えません」(芸能リポーター)
 えみりは、離婚直後にも「さっきまで、もと旦那(だんな)はんとごはんたべてました」などとブログで報告し、相変わらず仲がいいとアピールしている。
 映画、テレビ、CM撮りのために地方や海外を飛び回り、旦那との別居さえ誰も気づかなかったほど超多忙なえみりだが、かつてTOKIOの山口達也はじめ多くの男優やスポーツキャスターと浮名を流した“恋多き女”が、家族だんらんの夢を実現するのは、まだ先のようだ。出会い 出会い 出会い
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Copyright © / “りんごちゃん”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]